結婚式当日レポ4 リハーサル【アルカンシエルluxe mariage大阪】

リハーサル

http://how-to-salife.com/weddingrepo1/
こちらでも少し書かせていただいたのですが、カメラマンさんのデータが来たので追加させてください。


以前も書きましたが、事前にいただく映像を1度しか見ておらず、何の流れも覚えてない新郎新婦(笑)
Instagramやブログをされてるプレ花嫁様は、きっとこういうのしっかり見て覚えると思います。
私も映像をいただくまでは、何回も見てしっかり覚えるぞ!って思ってました。
実際は映像をいただいたのが最終打ち合わせの日。
そこからは怒涛の準備期間。
終わってないものをどんどん片付けていく日々だったので、映像があったことすら頭から抜けていました。
この映像、1回目の打ち合わせから見てもきっと流れを忘れてしまうだろうから最終打ち合わせにいただくと思うのですが、最終打ち合わせにいただいて何回も見る余裕がある花嫁様がどれぐらいいるのか疑問です。

ここで挙式を執り行っていただく神父さんとご挨拶。
困った時はわたしが手助けするので安心してください、と言っていただけほっと安心しました。
この時点で私も旦那さんも全く緊張していなくて、大爆笑の写真がありました(笑)

バージンロードを二人で歩き、返事やベールダウンの練習をします。
旦那さんにきちんとベールを治してね!と釘を刺して終了。
本当に最低限のリハーサルしかしない上に両親とは歩きません。
スタッフさんがどうやって手を渡したりするのかを説明してくれるだけです。
これだけ聞くと、本当にできるのかな?って不安になる方もいらっしゃると思うのですが、意外とちゃんと進みます(笑)


カメラマンさんは当日僕のことは気にしないでください、こっち見て欲しい時は合図するので!とおっしゃってましたが、
リハーサル中もお写真たくさん撮ってくださっていました。
本当に気にしてなかったから、全然知らない自然な写真がたくさんありました!
リングピローも撮影してくださっていて、こちらは新郎の手作りです!


新婦は2階から入場、新郎は1階から入場としていたため、別々の控え室へ。
新郎はこのタイミングで、リングボーイ、リングガールの説明があったそうです。
新郎はゲストの方がチャペルに入る話し声が聞こえてきて少し緊張したって言ってました。
こんな素敵な写真も撮っていただいてました。


新婦は2階の控え室で介添えさんとまったりおしゃべり(笑)


その後、両親と歩く練習になり、6畳程の部屋でどういう順番かを確認します。
私は母と歩くので、ツーステップではなく普通の歩き方なので、さほど困りませんでしたが、母はどこで礼すればいいのか何度も確認していました。
私はこの時も全く緊張しませんでした。
いつもは結構人前に出るとか、何か喋るとか緊張する方なのですが、不思議と緊張しなくて逆に不安に(笑)
ゲストの方の話し声は聞けお手いましたが、パイプオルガンに混じって何を話しているかまでは聞き取れませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です