ロンドン観光・バッキンガム宮殿【イギリス・ロンドン旅行8】

バッキンガム宮殿

ロンドンで人気の観光名所の一つである、バッキンガム宮殿に行きました。
現在も王室の住居であり、公務を執りおこなう場所でもある現役の宮殿。
エリザベス女王は平日はここで実務を執り行ない、週末はウィンザー城で過ごすそうです。
諸外国からの来賓の宿泊施設や、公式の晩餐会などにも使用されているそうで、部屋の数は全部で775室もあります。
行った日が平日だったこともあり、エリザベス女王が中にいらっしゃるのかなぁ、とそわそわしながらみました(笑)

最寄駅のヴィクトリア(Victoria)駅を降りて、正面にある広場を抜けます。
一面芝生で良い散歩ができそうです。
ただこの日はとっても寒くて凍えてました・・・

広場をまっすぐ抜けると大きな門が見えてきます。

旦那さんがブログに使うの?使うの?と紹介してる風に写真撮ってみました(笑)
この門が大きくてバッキンガム宮殿が見えてるのに回らないと道路が渡れません。

着きました!バッキンガム宮殿です!

多くの方が集まっていて、皆さん思い思いに写真を撮られていました。

バッキンガム宮殿といえば近衛兵の交代式ですよね!
華やかで凛々しい赤に身を包んだ衛兵がマーチングバンドの演奏に合わせて行進する姿!
バッキンガム宮殿の目玉でもあると思うので私も見たかったのですが、時間の関係で見ることができませんでした。
それでもあの赤い衛兵服に身を包んだ衛兵が見れればと思ったのですが・・・

・・・・???

そうなんです!
衛兵の制服は夏と冬で異なり、冬はグレーのロングコートを着ているので、あの赤い衛兵服は見れないんです!!
これが本当に残念で・・・
衛兵交代は4月から7月までは毎日、その他の期間は隔日、午前11時半に行われます。(2017年4月現在)
天候によっては中止されることがあるそうです。
ウェリントン兵舎を出た衛兵が、バッキンガム宮殿の前庭に午前11時半に到着。
行進時間はおよそ5分。衛兵交代の儀式は宮殿の前庭で行われ、所要時間はおよそ40分です。
交代式の予定はバッキンガム宮殿の公式HPに出るので、事前に確認してください。

ヴィクトリア女王記念碑

前には立派な像があります。
こちらは「ヴィクトリア女王記念碑」です。
金色に光っている部分以外は、大理石でできていて、こちらはバッキンガム宮殿側から。


逆側から見て中央に座っている方がヴィクトリア女王です。
金色の像は勝利の女神。
ヴィクトリア女王は、1837年6月から1901年1月まで在位、英国史上もっとも輝かしい時代の女王と言われています。
「君臨せずとも統治せず」の理念で、議会制民主主義を貫き、イギリスを繁栄させました。
そんな像を見ながら、次に向かいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です