豪華すぎると話題のドーハ・ハマド国際空港【イギリス・ロンドン旅行3】

今回乗り継ぎ便で向かったため、ドーハ・ハマド国際空港で乗り継ぎでした。
旦那さんが、パスポートにスタンプが欲しいと一度出国しようとしたのですが、時間がなくて無理でした(笑)

ドーハ・ハマド国際空港とは


ハマド国際空港は2014年5月にオープンしたばかりの、カタールにある国際空港です。
新しく、広いターミナル内には様々な施設が充実しており、少し前に豪華すぎると話題になりました。
掃除が行き届いており、トイレが綺麗だったのが嬉しかったです。
降り口から乗り継ぎの搭乗口までが遠く、ターミナル内の移動には思いの外時間がかかります。

無料で使用出来る施設

・インターネットスペース
そこまで時間がなかったので、するっと横を通っただけなのですが、こちら無料で使えるみたいです!
台数もたくさんあり結構空いていたので、待ち時間が長い方にはありがたいサービスだと思います。
(現地時間、午前4時だったため空いていた可能性もありますね)
PCはmacでした。

・TVスペース
ターミナルの片隅にはソファーに座ってテレビを見ることができるスペースがありました。
個室のように仕切られているスペースもあります。

・キッズスペース

子供が遊べる遊具が点々と用意されていました。
このアーティスティックなブロンズの巨人は、いたるところにありました。
ニューヨークを拠点に活動するアーティスト、トム・オターネス氏の作品だったようです。

ターミナル中央の巨大なくま

そして皆さんが写真撮られていたハマド空港の象徴となっているテディベア。

ターミナル中央にいるのですが、こちらもアート作品だったみたいです。
ニューヨークを拠点とするアーティスト、ウルフ・フィッシャー氏の「無題(ランプ/クマ)」という作品で、ニューヨークのオークションで680万ドル(約5億5000万円)で落札されたものとのことでした。

私たち夫婦は、このくま謎だね。と言いながら皆さん写真を撮られてたので写真を撮ったのですが、そんなにすごいものだとはおもわず(笑)
その他にもアーティスティックな作品がいくつも置いているみたいなので、時間があれば空港内を探してみるのも面白いと思います。

ドーハ市内観光無料

私は乗り継ぎ時間を短くしたため参加できなかったのですが、こんなツアーがあるなら乗り継ぎ時間が長くてもいいなぁと思ったサービスです。
参加資格は
・空港到着が4時〜19時であること
・乗り継ぎ時間が5時間以上12時間未満であること

詳しいことはわからないのですが、観光スポットを5箇所ほど巡るツアーのようです。
乗り継ぎ時間を有効に使えてとってもいいなーと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です