Wedding

結婚式当日レポ6 賛美歌斉唱〜誓いのキス【アルカンシエルluxe mariage大阪】

賛美歌斉唱


アルカンシエルluxemariage大阪の賛美歌は定番の「312番(祈祷)」でした。
以前友人の結婚式で違うものを歌ったことがあるので、アルカンシエルも相談すれば変えられるのでしょうか?
私は312番が希望だったので伺いませんでした。
私は、次の誓約時に声が裏返らないようにしっかりと歌いました。
旦那さんが私の歌声にびっくりしたのか、途中から歌い始めたのが面白かったです。
聖歌隊の方々の歌声が素晴らしくて、新郎新婦の歌声などかき消されるので、しっかりと声出ししておくのおすすめです!

誓約


向かいあい、手を握りながら誓約を交わします。
ここで本当に夫婦になるんだなぁ、って実感しました。
戸籍上では入籍した5月から夫婦だし、生活も3月からしていたんですが、どこかまだ夫婦っていう実感が私には薄くて。
旦那さんは優しくて、世間一般では私がやると思われていることを何でもやってくれます。
そんな旦那さんに甘えるだけでなく、私も何かを返していこうと思いました。

指輪の交換


指輪の交換は旦那さんお手製のリングピローを、リングボーイ、リングガールに運んでいただきました。
私は自分の甥、姪にお願いしたのですが、もちろんバージンロードを歩いて運んでくれると思っていたら、一番前の席から壇上まででした。
これきちんと確認しておけばよかったと後悔した1つです。
せっかく可愛い格好をしてくれているので、バージンロードを歩いて欲しかったんですよね。
アルカンシエルluxe mariage大阪で挙式を挙げる方は、プランナーさんに確認することをおすすめします!
これ今でも本当に後悔です。

でも二人ともぐずることも、落とすこともなくしっかりと運んでくれました。
このスカートのプリンセス持ちがたまりません♡
ベルに憧れてる姪は私がプリンセス教育をして、たくさんプリンセスポーズを教えました(笑)
私は6歳と3歳にお願いしましたが、式場的にはリングガール、リングボーイは4歳以上推奨という感じでした。
ただ断られるということはないと思うので、プランナーさんと要相談だと思います。

指輪の交換は落とさないかすごく不安でしたが、旦那さんも私もきちんと根元まではめることができました。
いつも指輪はめるの苦労しないので、特に何も塗りませんでしたが、気になる方はハンドクリーム塗っておくことをおすすめします!
指輪は「TAKE-UP」のものを購入しました。
思い入れのあるブランドなので、こちらを選びました。
またプロポーズの話も書かせてくださいね!

ベールアップ・誓いのキス


ベールアップは練習もなかった気がします。
ここきちんとやらせていただくべきでした・・
旦那さんにきちんと綺麗に直してね!と言ってたので、ある程度は直っていたのですが、あまり時間をかけるとカッコ悪いという旦那さんの判断で、綺麗にとまではいかなかったです。
確かにもたもたしているとおかしいので、ここは練習するべきかもしれないですね。

そして誓いのキス!
旦那さんは口にする!と意気込んでいたので、何の心配もしてなかったのですが、まさかの寸止め(笑)
新婦から口を付けにいくという大問題が勃発しました(笑)
後から旦那さんに聞くと、「グロスがつくから本当にはしないのかと思ってた」と言ってました。
まさかすぎて映像にあまり目立つ残り方してないといいなぁと思います(^^;;
写真は本当にしているように見えたので、旦那さんはほらーとドヤ顔でした(笑)
ここばっかりは旦那さんと確認するわけにもいかず、今だからできる笑い話です。

ABOUT ME
紗羅
結婚、妊娠、出産を終え0歳の女の子育児を行うママ。いつまでも可愛いを目標に、美容や旅行情報をお届けしています。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください♡