プロフィール

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.


はじめまして!ご覧いただきありがとうございます。

「かわいい妻の作り方」運営者の紗羅です。
「お砂糖ひとさじで、毎日をかわいく♡」をテーマに、アラサー女子が毎日に彩りを添える情報をお伝えしてます。
現在は

  • 2016年11月にアルカンシエルluxe mariage大阪で行ったウェディングレポ
  • 2017年3月に行ったイギリス・フランスの新婚旅行レポ
  • アトピー性皮膚炎でも使える化粧品の紹介

を中心に更新中です。

メリーポピンズという映画をご存知ですか?
子供達に夢を持ち続けることの大切さを一貫して伝えているのですが、その中に「お砂糖ひとさじで」という曲があります。
「どんなに苦いお薬だって、スプーンひとさじのお砂糖を加えることで飲めるようになる。」
仕事や人生だって同じ。
自分の中に楽しみを見つけることができれば、生活に彩りが生まれる。
私はそんな「スプーンひとさじのお砂糖」を皆さまに届けていきたいです。

簡単な自己紹介

1990年11月5日生まれ、さそり座、B型という女性2大嫌がられる要素を持ち誕生
大学までを地元の兵庫県で過ごし、就職と同時に上京。
中堅Sier会社にSEとして就職後、2年で退社。
2016年5月(25歳)で新卒で入社した会社の同期の入籍。
2016年11月(26歳)にアルカンシエルluxe mariage大阪で挙式。
現在はベンチャー企業でWebエンジニアとして就業中。

平凡な学生生活

甘やかされて育った幼少期

1990年11月5日、兵庫県に生まれました。
サラリーマンの父、専業主婦の母、4つ年上の姉というごくごく平凡な家庭に生まれ、甘やかされたまま何の苦労もなく育ちました。

小さい頃から可愛いものが大好きで、ピンクとスカートは友達。
ディズニーとサンリオが大好きな子供でした。

毎日往復2時間かけて体力を培った小学校時代

小学校1年生の時に、引越しを経験し、小学校から自宅まで往復2時間の道のりを毎日通っていました。
体力はつきましたが、諦めの早い子供で、何事も長続きしない性格でした。

小さな学校で天才だと信じていた中学校時代

私が通っていた中学校は、小学校からの持ち上がりで、1学年80名もいないような小さな学校でした。
学校の成績順位は一桁が当たり前。
褒められ続ける生活に、自分は賢いのだと勘違いしていました。
そんな時に、誰より得意だった英語が好きになり高校は、英語科コースに行くことを決意。

勘違いから一転、現実を知る高校時代

英語科に進むと決めて、推薦ですんなり合格。
当時のレベルより1つ2つ下の高校を受験したため、またもや学校の成績順位は上位。
やっぱり私はやればできる!と勘違いしたのもつかの間、英語の成績だけが急降下。
帰国子女、英語が得意な人間が集まった英語科コースでは、自分の成績など平凡、もしくはそれ以下だと現実を知りました。
英語ができないなら、英語はやめて数学を勉強しようと何を思ったか2番目に得意だった数学を必死に勉強。
当時は、諦め、切り替えの早い何にも執着しないポジティブ人間でした。

本番に弱い自分を呪う浪人時代

学力模試などでは、A判定以外取ったことなかったのに、センター試験で大ゴケ。
プライドだけは高く、平凡な大学に入るぐらいならと浪人を決意しました。
浪人時代は、現役時代と同じくA判定以外取ることもなく、2度目のセンター試験を受験。
まさかの大ゴケ(笑)
現役時代でも入れた私立大学に入学しました。

大好きだったバンドの追っかけ三昧の大学時代

大学生になるとバイトを始め、大好きだったバンドの追っかけに力を注いでいました。
バイトした足で夜行バスに乗り東京でライブ。
また夜行バスに乗り帰ってきてバイト。
そんな過酷な週末を毎週のようにおくっていました。
大好きなものにとことん貪欲になるようになったのは、この時の経験だと思います。

就職で東京へ


バンドの追っかけに力を入れるうちに東京が好きになり、東京で働きたいと思うようになりました。
パソコン得意だし、文系卒でも採用してくれるんだ!というなんとなくの理由から、中堅SIerの会社に就職。
就職で東京へ来た時は、さぁ仕事をするぞ!というより、さぁ!追っかけするぞ!という気持ちの方が強かったと思います。

急に失うバンドへの関心

東京に住むと、仕事が忙しくなり急にバンドへの関心を失いました。
毎日必死に働くことで精一杯。
覚えることも多く、必死に生活しているとバンドへの関心が次第になくなり、楽しいと思うことが減りました。

友達と訪れたホテルのアフタヌーンティー

そんな時、友達と贅沢しよう!とホテルのアフタヌーンティーへ行きました。
なんて可愛い世界なんだろう!プリンセスみたい!
昔からLIZLISAのようなかわいい世界観が大好きで、プリンセス思考だったのですが、23歳にしてさらに加速。
かわいいものに囲まれて生活したい!自由に暮らしたい!と考えるようになりました。

そして思い立ったらすぐ行動!
昔ながらのお堅い会社から自由なベンチャー起業へ転職。
付き合っていた男性と結婚し、その日は自分が描く、世界で一番のお姫様にしてもらいました♡

自分の目標に向かって突き進むことで、毎日に彩りが戻ってきました。

現在


今は、ベンチャー起業でWebエンジニアをしながら、独立、起業することを目標にアフィリエイトサイトを運営中です。
大好きなものを仕事にするため、資格取得中。
年内には、すべて取得できる予定です!

  • アーティフィシャルフラワー
  • テーブルコーディネーター
  • 紅茶アナリスト

皆さまに生活に彩りを加えられる情報をお届けできるように邁進してまいります!

私の理想のライフスタイル

私にとっての「スプーンひとさじのお砂糖」は「かわいい」ということ!
大好きなプリンセスのように、かわいく、幸せな女の子でずっといたい。

でも、プリンセスってただかわいいだけじゃないんです!
どんなに辛くても「夢は叶うもの」と信じ、自分の夢を、未来を、自分の力で掴み取る、強い女の子。

時間にも場所にもとらわれない、大好きなかわいいものに囲まれたかわいい女の子で入れるそんなプリンセスライフスタイルを追求し続けます!

SNS

twitter

ブログの更新情報、日常の些細なことを更新中!
@sara_salife

instagram

かわいいもの、心を動かされたものを更新中!