子育て

ネムリラは電動がおすすめ!寝ないのは本当か実際に使ってみた【口コミ】

出産前は赤ちゃんの寝かしつけなんて楽勝でしょ?
ベッドに寝かせて、トントンすればいいんだから。
そんな時間も絶対に可愛いし、楽しいはず!
なんて呑気なことを考えてました・・・

出産してみたら、赤ちゃんって寝ない!!
長い時間立って抱っこしてゆらゆら、その間も赤ちゃんは眠れなくて泣いているし、
ようやく寝たかな?と思ってベッドそーっと置くと、背中スイッチ発動
今までの苦労はなんだったの?!?!
お母さんたちはみんなこんなに苦労してるんだな・・・なんて考えながら、また最初からやり直し。
抱っこしてトントンしますよ、と諦めて赤ちゃんに付き合う日々ですよね。

そんな我が家の最終兵器「ネムリラ」
少しお値段のするものなので、本当に寝るの?と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。
甥っ子がこの上で爆睡しているのを見ていたので、私も購入して使用してみました!

「ネムリラ AUTO SWING BEDi おやすみドーム EG」とは?</

ホワイトレーベル ネムリラ オートスイング ベディ おやすみドーム EG コンビ AUTO SWING BEDi エッグショック コンビ Combi

価格:60,480円
(2019/1/24 14:30時点)
感想(55件)

ネムリラ(Nemulia)はCombi(コンビ)から発売されているベビーラック(スウィングベッド&チェア)。
ネットやインスタグラムでは、電動ハイローチェアと呼ばれることが多いですね。
もちろん手動のものもあり、そちらの方が安いのですが、電動のものが人気です。
なぜなら、電動によるオートスイング機能の揺れ方が「ママの心拍数に近い」ということで、その揺れが赤ちゃんを眠りに誘ってくれるのです。
公式サイトによると入眠率は94%!

約40分かかっていた寝かしつけが、5分36秒に!
短縮された35分で家事もできるし、ゆっくりお茶を飲むことだってできますよね。
NICU(新生児集中治療室)でも使用されているそうなので、家で使用することにも安心感がありますよね。

私が購入した「ネムリラ AUTO SWING BEDi おやすみドーム EG」は、購入当時は新製品で、1番価格も高かったです。
その理由が、おやすみドームが付いているということ。
今までのネムリラにはスリープシェルが付いていませんでした。
ただ、成長に質の良い睡眠が大切であり、昼夜の変化をつけた周期性のある光環境が新生児には大切であるという考えから、おやすみドームが付けられたようです。

これって本当に必要なの?って思いませんか?
私も購入時に、おやすみドーム付きを購入するかすごく悩みました!
必要だったか、必要でなかったかは、後半で書いていますので、よければ参考にしてみて下さい。

ネムリラの便利な機能、使い方は?

公式サイトを見ていただければ、詳しく記載されていますが、
簡単にネムリラの機能をご説明しますね!

ボタンを押すだけで自動でスイング

ネムリラのボタンはこれだけ。
とってもわかりやすくて、迷うことはないです。
スウィングON/OFF、メロディーON/OFFのボタンを押すだけ。
スウィングもとっても静かで、赤ちゃんの眠りを妨げません。
メロディーは正直いるかなぁ?と思いましたが、赤ちゃんを寝かしつける目的というよりは、寝ていない間機嫌よく過ごさせるために付いているように感じます。
メリーを見るよう追視が始まってからは、音楽にも興味が出ているようなので、ネムリラに乗せて飽き始めた頃に、メロディーをかけるようにしています。

サイレント機能

メロディー機能

キャスター付き!メリット、デメリットあります

4本足全てにキャスターが付いているので、ネムリラを簡単に移動することができます。
料理をする間はキッチンの近くに移動させたり、ソファーで寛いでいる間はその横に置いたり、など赤ちゃんから常に目を離さないように出来ます。

私は実際、ご飯を食べているときにこのキャスターが大活躍しました。
ご飯はゆっくり食べたいけど、赤ちゃんがつまらないと泣きだすときがあります。
その時に、ダイニングテーブルの横に置いて、話しかけながら食べると、ニコニコご飯を食べるのを待ってくれました。

ただデメリットもあります。
まず、電動のため移動させるときはコードが邪魔になります。
毎回抜いたり、繋いだり。
そして、スウィングさせるときは、キャスターのロックをかけないとネムリラがグラグラ揺れるため、移動の際にロックを外して、スウィングする時にロックをかけて。
これを4本の足全てにやるのは、めんどくさくて、あまり移動機能は使っていないです。
ただ、お掃除の時に楽にネムリラを動かすことができるので、あって困る機能ではないですね。

一人でお風呂に入れなければいけない時に、洗面所まだ運んで、このうえに待たせておけば、ベルトもついていて動かないので安心かなと思います。
今の所、一人でお風呂に入れることがないので未使用です(笑)

5段階のリクライニング機能

5段階のリクライニング機能は、首すわり後、背もたれを起こして椅子のように。
起きている時間が多くなれば、椅子の状態にして過ごさせるのも良さそうです。
食事用のテーブルも簡単に着脱することが可能で、離乳食を食べさせるときのベビーチェアとしても使えます。

高さ調整をすることもできるのですが、こちらはどういう時に使うのかな・・・、と疑問だったのですが、
目線を合わせた遊びに使用するみたいです。
首すわり後から腰座り前までの間、バンボなどのような簡易椅子のように使用することができますね

洗濯可能なので清潔に保つことができる

シートクッション、ダッコシートは全て洗濯機で洗濯することができます。
我が家は吐き戻しが多いので、これはありがたいですね。
クッションシートはリバーシブルで、光沢のある面は撥水仕様。
離乳食が始まったときは、食べこぼしてもさっと一拭きできそうです。

ネムリラを新生児、生後1ヶ月、生後2ヶ月と使用して見た感想

我が家ではネムリラを出産前に、実家の母からプレゼントしてもらいました。
というのも、甥っ子が使用していて、その甥っ子がネムリラに乗せているだけで熟睡していたんです。
それを見て、わたしも欲しいなぁと思っていたところ、出産祝いにと声をかけてもらったので、ありがたく購入してもらいました。

ネムリラでは寝ない?個人差あり

我が家では、昼間にリビングで過ごす時にネムリラを使用しています。
うちの子は、背中スイッチが発達しているので、抱っこして寝かしつけても、布団に置こうとした時点で高確率で目が覚めます。
もちろんネムリラに置いても起きます(笑)
ただ、ゆらゆらと眠りに入りかけているので、ネムリラの揺れで眠ってくれることもあります。

そう、眠ってくれることもあるんです!!!

ここが問題で、入眠率94%の力を、我が家では発揮していないです。
甥っ子は、ほぼ100%ぐらい眠っていたので、赤ちゃんの性格によって個人差があるんだと思います。
うちの子は、口をもぐもぐしながら寝たい子なので、ネムリラに乗せて揺らしながらおしゃぶりを咥えると、泣いたままネムリラに乗せても寝てくれます。
これに気づいた時は嬉しかったです!

おしゃぶりだけでは寝ない、ネムリラだけでは寝ない、そんな赤ちゃんがネムリラ×おしゃぶりのコンボ技で寝てくれました!
このコンボ技を使えば、10分もあれば寝てくれます。
(たまにおしゃぶりが外れて泣き出しますが、これはネムリラを使ってなくても一緒ですよね。)

揺れがデメリットでも!揺れが止まると起きる

ネムリラの良さはもちろんオートスイングの揺れですよね。
ボタンを押すだけで、ゆらゆらしなくてもネムリラが勝手に揺らしてくれます。
最初はこんな小さな揺れなの?と思いますが、赤ちゃんにとって心地の良い揺れだそうです。

ただこの揺れが逆に難点。
ネムリラのオートスウィング効果が良すぎるんですよね。
ネムリラはスウィング開始から15分で、自動的に止まるように設計されています。
うちの子は、このスウィングが停止すると、同時に起きて泣き出すことが多々あります。

そのため、まだ寝かせてあげたい場合は、15分後に様子を見て延長するようにしています。
15分ごとにボタンを押すのは手間ですが、再度寝かしつける時間を考えれば、ボタンを押すぐらいなんてことはありません。

ボタンを押せば、また自分の時間が戻ってくるんですから。
お母さんも笑顔で赤ちゃんも嬉しいはず!

ネムリラ購入時の疑問

ネムリラ購入時に私が疑問に思ったこと、実際に使って見て感じた結果をお伝えしますね。

電動って高いけど電動にするべき?

ネムリラは手動のものも販売しています。
値段の差がかなりあるため、電動にするか手動にするか迷う方も多いと思いですよね?
これは絶対電動にするべき!と声を大にして言いたいです。
実際に使って見てわかったのですが、揺れが止まると起き出す赤ちゃんもいます。
手動を購入すると、せっかく揺らして寝かしつけたのに、赤ちゃんが起きてはまた揺らし続けることになりますよね。
ネムリラは、寝かしつけを短くすることが目的なのに、揺らし続けるのでは全く意味がありません。
少し高いですが、電動の購入をお勧めします。

電動での値段の差ってなに?!

ネムリラは電動の中でもいくつかランクがあり、値段にも差があります。
正直、あまり変わらないので、電動のものであれば私は安いものでも良いかなぁと思います。
せいぜい頭部クッションが違う、ドームが付いている、その程度の差です。
予算と重視したいポイントに合わせて選ぶのが良いと思います。

おやすみドームは必要?

これが一番悩んだ要因です。
私はいらないのでは?と思ったのですが、旦那さんが赤ちゃんも明るいと寝にくいはず!と付いている方を勧めてきたので、
結局付いている方を購入しました。

結果、我が家では全く必要ありませんでした。
というのも、このドームを閉めようとするとベビーカーで閉めるぐらいの音がします。
せっかく寝かしつけた赤ちゃんが、この音で起きてしまうんです(笑)
寝かしつける前に閉めるものだと思うんですが、起きている間は開けているので閉めるのを忘れちゃうんですよね。
私はこれは全く必要ないなぁと思ったので、値段が安いドームなしで十分だと思います。

ネムリラでオムツ替えは可能?

赤ちゃんが生まれる前は、この上でオムツを変えようと思っていました。
もし、漏れてしまってもシートは洗濯可能なので問題ないだろうと。
実際使用してみると、新生児のうちは交換可能ですが、2ヶ月にもなるとオムツを交換するには少し横幅が小さいかなぁと思います。
横にもふわふわのクッションが入っているので、そのクッションが邪魔をして交換しにくいです。
無理ではないですが、我が家ではもうこの上でオムツ替えをしていないです。

本当に離乳食の時に椅子として使えるの?

離乳食が始まっていないので、まだなんとも言えないのですが、離乳食の椅子として使うには、シートの洗濯がめんどくさそうだなぁと思いました。
絶対食べこぼしがあるのに、毎回洗濯?
3回食始まったら無理じゃない?
と思っていたんですが、シートクッションは裏返すと撥水仕様になるので、食べこぼしてもさっと拭くだけで綺麗になります。
これは便利ですよね。
同じ食卓を囲むまでは、意外と使えそうです。

ネムリラはレンタルするべき?購入するべき?

ネムリラははっきり言って高いですよね。
赤ちゃんの寝方には個人差があるので、使ってみないとわからないこともあると思います。

まず、1ヶ月レンタルして見て赤ちゃんが寝るかどうかを見定めてから購入するのも一つの手ですよね。
ただ、ネムリラはレンタルでとても人気があります。
借りたいときに在庫がない!と言っているママさん達が多数。
レンタルする場合は、早め早めの行動をオススメします!
特にネムリラに力を発揮して欲しいのは、ママさんの体力が戻っていない新生児〜6ヶ月ぐらいですよね。
その間にレンタルで順番待ちをしているのは、得策ではないので・・・
高い買い物ですが、我が家は買ってよかったなぁと思います。

まとめ

ネムリラは個人差があるので、一概には言えませんが、我が家では活躍しています。
赤ちゃんがどんな眠り方をしたいのかを見極めれば、必ずこの揺れは眠りをサポートしてくれるはず!
我が家はおしゃぶりとのコンボでしたが、他にもメロディーとのコンボの方もいると思います。

寝かしつけ時間が短くなり、赤ちゃんが寝てくれる時間が少しでも長くなることで、
家事をする時間も、ゆっくりお茶をする時間も持つことができますよ。

何度も寝かしつけるのを失敗して、あーまた最初からかぁ・・というストレスを抱えるぐらいなら、少しお値段が高くてもネムリラはそのストレスからママさんを救ってくれます!
高い買い物、かつ大型の商品なので、ネットでの購入(もちろんポイントの付くところ)をオススメします。
私は楽天で購入しました!
楽天で購入の際は、楽天カードを使用することとオススメします!(ポイントの還元率が全然違いますよ)

ホワイトレーベル ネムリラ オートスイング ベディ おやすみドーム EG コンビ AUTO SWING BEDi エッグショック コンビ Combi

価格:60,480円
(2019/1/24 14:30時点)
感想(55件)

ABOUT ME
紗羅
結婚、妊娠、出産を終え0歳の女の子育児を行うママ。いつまでも可愛いを目標に、美容や旅行情報をお届けしています。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください♡