Beauty

最強コンシーラー?ニキビ跡も消える?NARSのソフトマットコンプリートコンシーラー

当ブログで1番閲覧数のあるブログが、赤裸々にお肌まで披露したこちらの記事。

やっぱりニキビ跡で悩まれている方って多いんだと実感しますね。
もちろん私もそのひとりなのですが、今回は前回紹介した「資生堂のスポッツカバーファウンデーション」にそっくりの形状だなぁと思ったコンシーラーがあり、評判も高かったので購入してみました!
それがこちら。

形状はそっくりですよね(笑)
スポッツカバーより良かった点、残念な点を感じたので、今回も恥ずかしながら自分の顔で使用比較画像作ってみました!

NARSのソフトマットコンプリートコンシーラーとは?

Natural look. High coverage. お肌の気になる部分をソフトフォーカス調にぼかして目立たなくし、なめらかに仕上げます。 心地よい使用感で、ナチュラルな仕上がりに。 これまでにない優れたカバー力。オイルフリー。肌にぴったりフィット。乾燥しにくく、どんな肌のトーンにも合う8色のシェード。

つけたての感動:ソフトフォーカスのブラーリング作用で、優れたカバー力を発揮。オプティマルディフュージョンパウダーは、光を吸収し、 反射させるようデザインされた球状のパウダーで、光を拡散し、 ソフトフォーカス調の仕上がりをもたらします。
出展:NARS

ソフトフォーカスのようにお肌をぼかして目立たなくするコンシーラーのようです。
オイルフリーなので、敏感肌の方にも安心ですよね。
スポッツカバーは容器が古臭く、可愛いもの好きとしてはテンションが上がりませんが、こちらのコンシーラーはNARSのブランドイメージそのままの容器で高級感あります。
スポッツカバーは「あざや火傷、傷跡などをカバーすることを目的に作られたコンシーラー」だったので、カバー力が段違いでしたが、NARSのコンシーラーは一般的なコンシーラの用途として作られているようです。
となるとカバー力が心配ですよね。
ということで実際どうなのかみていきましょう!

実際に使ってみた!


実際の中身はこんな感じです。
(使用途中により少々汚くてすみません・・・これ前回も言ってましたよね(笑))
私は店舗で購入したので、BAさんに色を見ていただきました。
1276のVANILLAというカラーで、ファンデーションを少し明るめのものを使っていることもあってそちらの色に会わせていただきました。
スポッツカバーと比べると、色展開は明るめから暗めのものまで網羅されているように思います。

わたしのコンシーラー購入時の条件は、

  • 肌の赤みが隠せる
  • ニキビ跡が隠せる
  • 乾燥しにくい、割れてこない

この3点です!

今回使用した化粧品

今回使用した化粧品はこちらです。コンシーラー以外は、前回使った化粧品と全く同じものを使用しました!

化粧下地

ファンデーション

コンシーラー

フェイスパウダー

使用前


スキンケアを終えた段階の状態です。
スポッツカバーの記事を見ていただいた方はわかると思うのですが、だいぶんニキビ跡も減って赤みが減ったと思いませんか?
スキンケアを変えただけでこんなに落ち着くんですねー!びっくり。
おすすめの化粧水について書いた記事がこちら♡
[kanren postid=”987″] よければみてくださいね!

他にも行なって良かったことが色々あって、また今度紹介させてください♡
ただ風邪を引いた時にできてしまったニキビの跡が残っている状態です。

化粧下地使用


私が使用している化粧下地は、ほとんど色が入ってなくて肌の色を均一にしてくれるタイプになります。
赤みも少し抑えてくれます。

ファンデーション使用


カバーマークのファンデーションはカバー力がありますが、コンシーラーを塗るとよれる可能性が高くなるので、薄めにつけています。
しっかりめに濡れば赤みも抑えてくれます。

コンシーラー使用

ここで本題登場です!
コンシーラーは筆でのせるか、指でのせるか悩むところですが、今回は指でのせて見ました。
スポッツカバーの時はファンデーションと混ぜて使用していたのですが、NARSは普通のコンシーラーとして作られたものなので、普通にコンシーラーのみをのせました。

どうでしょうか?
赤みが完全に抑えられてますよね?これはすごい!
またスポッツカバーのように、お肌にのせてる!という感じもなく乾燥もなさそうです。
もちろんニキビのでこぼこは隠せませんが、ニキビ跡はしっかり隠すことができました。
かなり接写で撮っているので、お肌綺麗になってなくない?と思われるかもしれませんが、赤みが治りニキビ跡が消えたことで、人と接する距離から見ると綺麗につるんとしたお肌に見せてくれます。

この上からフェイスパウダーをつけて、ベースメイクの完成です!

8時間経過後
メイク終了時は、どんな化粧も綺麗なのはわりと当然なので、8時間経過後でも写真を撮ってみました。

チークをしているので少しわかりにくいですね。
スポッツカバーのように浮いているなーと思うことはありませんでしたが、汗で少し落ちてるかなー?と思う日はありました。
(今回は夏に試しているので余計にそう思うのかもしれません・・)
ただ、大きく崩れることはなく、フェイスパウダーでお直しすることで1日綺麗な状態で保つことができました。

資生堂スポッツカバーファウンデーション VS NARSソフトマットコンプリートコンシーラー

資生堂スポッツカバーファウンデーションと比較して見ました!

カバー力

カバー力はやっぱり「スポッツカバーファウンデーション」の方が上だと思います。
ただ塗った感が出てしまうのも、スポッツカバー。
ソフトマットコンプリートは、あくまでコンシーラーなので自然な化粧をすることができます。
ニキビ跡が濃い時は、スポッツカバーを使って、薄くなってきたらソフトマットコンプリートと使い分けるといいかもしれないですね。

値段

スポッツカバーファンデーションは1,200円なのに対して、ソフトマットコンプリートコンシーラーは3,672円。
1回の使用量がどちらも本当に少ないので、1度買うと長い時間使うことができます。
コンシーラーで3,672円は、デパコスでは特別高い値段ではないですが、学生の方には悩ましいお値段かもしれないです。

崩れにくさ

スポッツカバーファンデーションに比べてソフトマットコンプリートは圧倒的に化粧崩れしません
スポッツカバーファンデーションは、塗り方にコツがあり、量を調整して自分にあった量を考えながら使用する必要がありますが、ソフトマットコンプリートはあまり考えずになんとなくでつけても乾燥したりすることはありませんでした。
ただ、適正量を見つけることができればスポッツカバーファンデーションも割れてきたりすることはないので、安心して使用できます。

乾燥のしやすさ

量を調整すれば、どちらもそこまで乾燥しないのですが、スポッツカバーは目元だけはどうやっても乾燥しました。
目の周りは皮膚も薄いので厚塗りになったように見え、目のシワの割れ目も目立ってきます。
ソフトマットコンプリートは、スポッツカバーに比べると乾燥せず目元にも使えますが、目元は他のくま消し用のリキッドコンシーラーなどを使うのが個人的にはおすすめです。
あくまでニキビ跡を隠す、という前提で考えると乾燥はどちらもしませんでした。

色展開

圧倒的にソフトマットコンプリートの勝利かな、と思います。
スポッツカバーは一番薄い色でもファンデーションよりかなり濃く、単体で使うと使用部分がかなり目立ってしまいました。
ファンデーションと混ぜることで解消されますが、ソフトマットコンプリートはその手間がありません。

ツヤ肌

この手のコンシーラーはどうしてもツヤ肌を作るのが難しいです。
ソフトマットコンプリートも名前の通りマットな仕上がりなので、ツヤ肌を目指す方にはどちらも合わないかなと思います。
私のようにフェイスパウダーしっかりめの人間にはどちらも問題ないです!

総評

2つのコンシーラーを比較してみましたが、いかがだったでしょうか?
私はニキビ跡に本当に悩んでいて、スポッツカバーに出会った時は本当に嬉しかったですが、ファンデーションを混ぜるという面倒なところが難点でした。
今回ご紹介したソフトマットコンプリートはその手間がなく、朝の忙しい時間にはぴったりです。
最近はニキビ跡も薄くなってきたので、私はどちらかというとソフトマットコンプリートを使用していこうかなぁ?と思っています。
皆さんも自分のお肌の状態に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
紗羅
コスメと旅行と紅茶を愛する女子力向上ブロガー♡ 毎日の日常を可愛く彩る「スプーンひとさじのお砂糖」を届けていきます♡ 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください♡
RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. […] 【追記】 資生堂スポッツカバーファウンデーションに似てる!と思ったコンシーラーがあったので、こちらもレビューしてみました♡ あわせて読みたい最強コンシーラー?ニキビ跡も消える?NARSのソフトマッ… […]