2017/3/2-11 HoneyMoon イギリス・フランス

ロンドン観光・ビッグベン【イギリス・ロンドン旅行7】

ロンドン観光

ホテルに荷物をおいたら、いよいよロンドン観光です!
ロンドンは地下鉄、バスの価格設定が難しいので、事前にオイスターコード購入していました。
オイスターカードについては過去記事ご覧ください。

ビッグベン


ロンドンの象徴と言っても過言ではない「ビッグベン」
私が行きたかった場所のひとつです。
ビッグベンは、ロンドンのテムズ川のほとり、ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)にある時計台で、正式名称をエリザベスタワーと言います。
2012年6月26日にエリザベス2世女王の在位60年を祝して「クロック・タワー」から改称されたのですが、日本人にはビッグベンの通称の方が有名ですよね。
ビッグベンは実はあの鐘のニックネームで、1日の誤差が1秒以内という正確さで時を告げているそうです。

英国国会議事堂は有料の内部見学ツアーがあります。
見学できる人数に制限があるため、前もってパーラメントのウェブサイトから予約が必要です。
(オーディオツアーという、ヘッドフォンでオーディオガイドを聴きながら各自で見学するツアーもあるみたいです。
詳細はこちらをどうぞ。)
もちろん私も見学したかったのですが、なんと!なんと!なんと!

お分かりでしょうか?まさかの工事中(笑)
わたし旅行先で工事中に当たることが多いんですが、まさかのここも工事中でした。

工事中は中の見学もできないそうで、残念ながら外から見るだけになりました。
老朽化で古い配線や雨漏り、アスベストなどが問題になっているようで、修復で電気屋上下水道、換気、防火システムなどが一新されるみたいです。
大事な世界遺産を大切に維持していくためには必要なことですよね。
残念でしたが、ビッグベンの大きさと、綺麗さに感動しました。
150年以上時を刻む時計、全ての歴史を見てきたのかと思うと不思議な気持ちです。


テムズ川が思ったより汚くて、幻想が打ち砕かれました・・・


テムズ川にかかる橋を渡った先には、水族館などがあるみたいで多くの方で賑わっていました。
時間があればこういった場所の観光も楽しいかもしれませんね。
対岸から見るビッグベン。

工事してるのが悔やまれます(笑)

ウェストミンスター駅を出発して、次の場所に向かいます!

ABOUT ME
紗羅
コスメと旅行と紅茶を愛する女子力向上ブロガー♡ 毎日の日常を可愛く彩る「スプーンひとさじのお砂糖」を届けていきます♡ 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください♡