ホテルインディゴロンドンパディントンレポ【イギリス・ロンドン旅行6】 | かわいい妻の作り方
2017/3/2-11 HoneyMoon イギリス・フランス

ホテルインディゴロンドンパディントンレポ【イギリス・ロンドン旅行6】

パディントン駅に着いたらまず、1日目宿泊予定のホテルに向かいました。
今回の旅行でホテルはディズニーランドパリ以外、旦那さんに決めてもらいました。
旅行で観光メインの場合、ホテルは寝るだけだから安いところに泊まるという方も多いと思います。
私もそれでいいのですが、わりと最低限の設備を求めるので、旦那さんには毎回苦労をかけてると思います(笑)

ホテルインディゴ ロンドン-パディントン

ホテルインディゴはIHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)のホテルで、ヨーロッパはもちろん、アジア、アメリカにも存在します。
ホテルインディゴを聞いたことがないかたも、インターコンチネンタルホテルはご存知なのではないでしょうか?

ホテル インディゴ ロンドン – パディントン
私たちは金曜泊で¥20,415でした。
パディントン駅から徒歩5・6分、近くにはレストランやカフェ、コンビニなどもありとても便利な立地です。
比較的賑やかな場所にありますが、部屋に入ると静かで、騒音が気になることもありません。

どうやら4つ星ホテルのようです。
中にはジムやバーが併設されていて、受付の前にレストランもあります。
朝食はそちらでいただきました。

ホテル内はエレベーターがありますが、少し狭めでした。
大きめのスーツケースがあると2人もしくは3人が限界だと思います。
ただ、ホテルにそこまでいなかったからなのかはわかりませんが、他の宿泊客とすれ違ったり、エレベーターで一緒になったりすることはほとんどありませんでした。

気になるお部屋はこちら!


2人で寝るには十分な大きさのダブルベッド。
壁にはパディントン駅が描かれていました。

スーツケースを広げるとスペースがかなり狭いですが、サイドテーブルは大きく作業しやすそうです。

部屋にエスプレッソマシンが置いてあるのは、旦那さんがとても嬉しそうでした。
実は我が家にもあるのですが、味気ないインスタントの何倍も美味しくてエスプレッソマシンオススメです(笑)
実際には疲れて帰ってきて、朝食は下のレストランで食べたので全く飲みませんでした。
でもこういうところに、一ついいものがあると嬉しいですよね。

全体的にデザイナーズホテルっぽく、ちょっとおしゃれな感じになっています。
洗面所の広さに比べて洗面台が小さめ。
ただ大きい鏡も、拡大鏡もついていてお化粧や身だしなみには便利です。

トイレもシャワールームもとても綺麗に掃除されていて嬉しかったです。
ロンドンはどこもシャワーの水量が弱すぎる!ということはありませんでした。
日本だと不満に思うホテル多くないですか?私だけ?

総評

駅近、綺麗、治安も悪くないととっても良いホテルです。
口コミだと「価格に対して狭い」という意見が多かったですが、金曜夜に1人1万円程度ならそこまで高くはないのかなぁと思います。
確かに部屋は少し狭めですが、二人で寝る分には十分すぎるベッドがありますし、トイレもシャワーも広々しています。
朝食は高かったですが、この旅行通して一番ここの目玉焼きが美味しかったです(笑)
朝食についてはまだ今度書かせてください♡

補足:

tripadviserでは星4.5でした。

ABOUT ME
紗羅
コスメと旅行と紅茶を愛する女子力向上ブロガー♡ 毎日の日常を可愛く彩る「スプーンひとさじのお砂糖」を届けていきます♡ 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください♡