2017/3/2-11 HoneyMoon イギリス・フランス

セントポール大聖堂/テートモダン レストラン【イギリス・ロンドン旅行19】

セントポール大聖堂

英国国教会の大聖堂、セントポール大聖堂へ行きました!
お恥ずかしながら全く知らなかったのですが、1981年にチャールズ皇太子と故ダイアナ妃がここで結婚式を挙げられたそうです。
最寄駅は地下鉄セントポール駅で、地上に出ると背の高い建物が見えるのですぐにわかります!
建物が大きすぎて入り口が全くわかりませんでしたが、案内図がありました。
案内図からも大きいことがわかりますね!

ぐるっと回ると正面が見えてきました。
正面からの写真がこちら。

大きすぎてうまく入りません・・・(笑)
こちらから入場し、外からの見た目には反して入り口は現代的なドアだった気がします。
(重厚なドアを想像してたので・・・)
ボイスガイドも借りることができ、いろんな方が耳を傾けながら見学されていました。
残念ながら内部の写真は撮影不可でした・・。
中は驚くほど大きな空間で、まさに別世界!という感じでした。

中央ドームの上には、誰でも上がれるようになっていたので、私たちも上がってみました。
こんなに大変なら先に言って欲しかった・・・!
まさに感想はこれ(笑)
エレベーターもエスカレーターも無い階段を登っていき、階段がとても狭いので引き返すことももちろんできません。
登りきるしか選択肢がない(笑)
ただ登った先には素晴らしい光景が広がっていました!登ってよかった!
私は中途半端に高いところが苦手で(観覧車とか)、柵の方にはよることができませんでしたが、上から見る内部もとても素敵でした。
体力消耗しますが、上に座れるところもあるので休憩してから降りることができます。
降りる階段はとても広かったのですが、なんであんなに登りは狭かったのでしょうか?


何度見てもこのドームが圧巻ですね。

テート・モダン レストラン

お昼ご飯は、セントポール大聖堂とテムズ川が一望できるテートモダン内にあるテート・モダン レストランでいただきました。
テート・モダンは、テムズ川畔にある国立の近現代美術館です。
巨大な発電所だった建物を改造しているそうで、入場料は無料でした。
私たちは次の時間もあったので、中は見なかったのですが、現代アートが好きな方にはとても面白そうでした!

カウンターでメニューを注文し、席に運んでくれるスタイル。
メニューが英語だけで、どんな料理が出てくるかわからないのでスリリングでした(笑)
私は鶏肉(・・・だったと思います)のパテを。

旦那さんはサーモンを頼んでました。

このパンがすっごく美味しかったです!
パン大好き人間の私には、イギリス旅行でパンがたくさん食べれるの嬉しかったです♡

そして醍醐味の窓からの眺めがこちら。

窓側のソファーが空いてたので、素敵な景色を眺めながらご飯をいただくことができました!

ABOUT ME
紗羅
結婚、妊娠、出産を終え0歳の女の子育児を行うママ。いつまでも可愛いを目標に、美容や旅行情報をお届けしています。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください♡