【イギリス・ロンドン旅行】ハネムーンレポ13♡憧れのコッツォルズ

スポンサーリンク

パディントン駅からオックスフォードへ!

2日目はパディントン駅から電車に乗ってオックスフォードへ向かいました。
パディントン駅からオックスフォードまではfast trainが出ていて、所要時間は1時間程度です。
ロンドン中心地付近からバスも出ているようなのですが、道路の混み具合によっては2時間弱かかってしまうので、電車でいく方が便利だと思います。

オックスフォード駅からレンタカーでコッツォルズへ!

旦那さんの海外で車乗ってみよう!という無謀な(笑)発言から、せっせと準備をしていた旦那さん。
日本にいる間に国際免許証を取りに行き、レンタカーの手配もすませてくれていました。
Europcar Japanでは日本語で予約できるようです。
実際の店舗では、日本のレンタカーと同じような確認事項をして、最後に保険を選びます。
この保険が難しくて、頭にはてなマークを浮かべてしまったのですが、店頭の方がとても優しく、1から丁寧に説明してくださいました。

そして用意されていた車はなんとメルセデスベンツ!

格好つけてこんな写真も撮っちゃいますよね(笑)

道中はこんなにのどかな道でした。

旦那さんが終始運転してくれたのですが、イギリスの方は速度が早くてなかなかスリリングな道中でした(笑)

ボートン・オン・ザ・ウォーターに到着!


コッツォルズはイングランド中央部に広がる標高300m以上に達する丘陵地帯で、特別自然景観地域に指定されています。
あふれるばかりの自然に囲まれて、まるで絵本からそのまま飛び出してきたような可愛らしい建物が並んでいます。
コッツォルズには約160kmに渡り、たくさんの小さな村が点在しています。
有名な観光地が幾つかあるのですが、私たちは「コッツウォルズのベニス」と呼ばれるボートン・オン・ザ・ウォーターに行ってきました。

ボートン・オン・ザ・ウォーターは、人口4000人程の街です。
コッツォルズのベニスと呼ばれるほど水辺が美しく、コッツォルズの中でも人気が高い街で、観光客の方もたくさんいらっしゃいました。
中心地に無料の駐車場があるのですが、混雑していて止めるのが至難の技なので、近くにある有料駐車場を使用することをおすすめします。
イギリスらしい歴史の刻まれた建物や素敵なカフェが立ち並んでいて、はちみつ色の綺麗で可愛らしい町並みがとっても素敵です。

L’Anatraで昼食


チェスターハウスホテルに隣接しているレストランで、イタリアンのお店です。
こちらで昼食をいただくことにしました。
外観もとっても素敵ですが、店内もとっても素敵です。

ログハウスのような温かみのあるお店ですが、料理は本格派でついつい頼みすぎてお腹がいっぱいになってしまいます。

私はペンネを。

旦那さんはピザを注文しました。

イギリスで食べた中で一番美味しいんじゃないかってぐらい美味しいイタリアンでした!
お店の方もとても感じがよく、店内の雰囲気も落ち着いています。
お子さんもたくさんいらっしゃいましたが、走り回るような方がいなくゆっくりした時間を過ごせました。
海外のお子さんってなんかもうそれだけで可愛いですよね(笑)

ボートン・オン・ザ・ウォーターは、観光地ですが特に見て回るものがあるわけでもなく、町並みを楽しむ場所だと私は思いました。
(鳥の博物館や、自動車の博物館などが有名みたいですが、私はあまり興味もなかったので行かなかったです・・)

おみやげ物屋さんを見たり、ゆっくり買い物をして、写真をたくさん撮るゆったりした旅行がすごく楽しかったので、次回は違う村にも行って見たいです!

ボートン・オン・ザ・ウォーターを離れて、いよいよお待ちかねだった今日のお宿へ!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村


メイク・コスメランキング

ブログランキングに参加しています♡
よろしければ応援よろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です