2017/3/2-11 HoneyMoon イギリス・フランス

Garfunkel’s Paddington Station/ホテルインディゴロンドンパディントン朝食【イギリス・ロンドン旅行12】

Garfunkel’s Paddington Station

ロンドン1日目の夜のご飯はもちろん「フィッシュアンドチップス」です!
イギリスの代表料理といえばこれ!むしろこれしかない!と言われてますよね。
私もイギリスに行った際には絶対食べる!と意気込んでいたので、初日の夜ご飯に食べることにしました。
パディントン駅の目の前、ホテルからも近い場所にあった「Garfunkel’s Paddington Station」でいただきました。
チェーン店のようなレストランだったのですが、名前に「パディントン駅」とついているので違うんでしょうか?
真相はよくわかりませんでした。

こちらがお待ちかねの「フィッシュアンドチップス」です!
おっきい!美味しそう!想像通り(笑)という感じでした。
味はとっても美味しくて、特に付け合わせのマッシィピー(枝豆を潰したもの)が美味しかったです。

せっかくなのでデザートも頼んでみましたが、巨大ホットチョコレートが出てきてびっくりです。
エリザベス女王の名前の付いた飲み物でしたが、とっても甘くて身体が温まりました。

ホテルインディゴロンドンパディントンでの朝食


ホテル インディゴ ロンドン – パディントンの1階にはレストランが併設されていて、そこで朝食をいただくことができます。
朝食はビュッフェで3パターンありました。
・暖かいもののみ選べるビュッフェ
・冷たいもののみ選べるビュッフェ
・両方選べるビュッフェ

この選び方がよくわからなくて、すごく困りました!
日本だとビュッフェって1人いくらで、ここにあるもの全てどうぞ!っていう感じだと思うんですよね。
私が今回ロンドンで宿泊したホテルはほとんどこの3種類の形式でした。
まず、暖かいものコーナーがこちら。

目玉焼きやベーコン、ソーセージなどがあります。
寒い冬に行ったのもあって、絶対暖かいものが食べたかったのでこちらはマストでした。
次に、冷たいものコーナーがこちら。


シリアル、ヨーグルト、フルーツなどがあります。
これだけだと私は特にいらないかなぁ、と思っていたのですが、何とパンも冷たいものに分類されます!

暖かいものだけだと、パンが食べられないんですよね。
夏に行っていたら、冷たいものだけでも良かったかもしれないですが、冬だったので結局両方選べるものにしました。

ロンドンで泊まったホテルの中だと、ここの朝食が一番美味しかったです!
特に目玉焼きが大好きなのですが、他のホテルはスクランブルエッグのみで、目玉焼きがなかったのですが、こちらは両方用意されていました。
正直どのホテルも、並んでいるラインナップはそれほど変わらないのですが、味付けはホテルのものなので美味しさが分かれると思います。
朝食が美味しいと1日素敵な気持ちです!

ABOUT ME
紗羅
コスメと旅行と紅茶を愛する女子力向上ブロガー♡ 毎日の日常を可愛く彩る「スプーンひとさじのお砂糖」を届けていきます♡ 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください♡