2017/3/2-11 HoneyMoon イギリス・フランス

Pret A Manger/LIBERTY(リバティ)【イギリス・ロンドン旅行10】

3月のロンドンはとっても寒く、観光中にブルブルと震えてきてさすがに体力的に厳しくなったので、カフェに入りました。
観光地付近のカフェは満員ですが、出ていく方も多いので意外とすぐに座れます。

Prea A Manger


プレタ・マンジェ(Pret a Manger)は、オーガニックが売りのサンドイッチが人気のファストフード店です。

名前はフランス語で「できたての食事」という意味で、店内にたくさんの種類が並ぶサンドイッチは全て厨房で手作りされています。
ロンドンでフランス語?と疑問に思いましたが、日本で英語の店名と全く同じだと思うとすんなり受け入れられます(笑)
私は知らなかったのですが、以前は日比谷にもあったそうです。
本当はサンドウィッチも食べてみたかったですが、暖をとるために入ったので、おとなしく紅茶をいただきました。

カップにはロゴとお花の絵が入っていてとっても可愛かったです。
とにかく寒くて暖かいものが飲みたかった私にっとっては、天国の飲み物のように美味しかったです!

LIBERTY(リバティ)


「リバティ」と聞くと花柄模様の生地をイメージされる方が多いのではないでしょうか?
実は私もあの柄のことを「リバティ」と呼ぶと思っていました!
実際はロンドンにある老舗百貨店「リバティ」のことを指しています。
リバティは有名ブランドはもちろん、新進気鋭のデザイナーブランドも率先して取り入れているデバートです。

そのリバティのオリジナル生地が、有名なリバティプリントです。
デパート内にもたくさんの生地が売っていて、多くの方が訪れていました。

リバティの建物はイギリスの第2種指定建造物に指定されています。
ロンドンでもっとも代表的なチューダ・リバイバル様式のアーツ&クラフツの建築物の1つで、ハーフ・ティンバーと呼ばれる木材の柱が外に張り出して見える外観がとても印象的です。
内部は大きな吹き抜けを囲むように展示フロアが設置されていて、素敵な雰囲気を楽しみながらお買い物ができます。
写真を撮るのを忘れてしまったのですが、エレベーターと階段の装飾がとっても素敵なので、ぜひそこをチェックしていただきたいです!

リバティで気になったが生地はもちろんなのですが食器!
とっても可愛いものやおしゃれなものがたくさんありました。
旦那さんが特に気に入って、カブ型の食器とかぼちゃ型の食器を購入していました。

我が家の食卓の写真ですが、おしゃれな食器に入っていると、美味しいご飯がより一層美味しくなりますよね♡
リバティとってもオススメの場所でした!

ABOUT ME
紗羅
コスメと旅行と紅茶を愛する女子力向上ブロガー♡ 毎日の日常を可愛く彩る「スプーンひとさじのお砂糖」を届けていきます♡ 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください♡