城崎温泉・西村屋ホテル招月庭1泊2日のカニ旅行① – 道中・旅館到着 –

スポンサーリンク

人生でやりたい100のリストの1つに、005.自分のお金で親を旅行に連れていくというものがあるのですが、最近その夢を叶えました!

城崎温泉に行ってきました!

城崎温泉は兵庫県豊岡市城崎町にある平安時代から知られている温泉で、1300年の歴史があります。
石造りの太鼓橋が架かる小さな川と柳並木が代表的で、7軒もある外湯を浴衣姿で巡るのが城崎温泉の伝統的な風景です。
寒い中でも皆さん旅館の浴衣に身を包み、外湯めぐり出かけます。

今回はカニが大好きな母へのプレゼント旅行。
西村屋ホテル招月庭さんにお世話になりました。
城崎温泉で有名な旅館はいくつかありますが、その中でも特に有名なのが創業150年余りの歴史を誇る老舗旅館西村屋本館さん。
1954年にフランスで誕生した世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織「ルレ・エ・シャトー」のメンバーでもあり、厳格な審査をクリアした素晴らしいお宿です。
その西村屋さんが老舗ならではの伝統とモダンを併せ持つよう作ったのが「西村屋ホテル招月庭」。

城崎温泉はリーズナブルなお宿から高級お宿まで様々ありますが、西村屋さんは特に値が張ります。
本館よりは招月庭の方が少々お安く、部屋数も多いため予約も取りやすいですが、
2月3月はカニのシーズンなどで、どのお宿も土日はいっぱいなので、早めの予約が必須です。
今回私はギリギリに予約しましたが、金曜なのでなんとか予約できました。ただ、どの旅館も残り1室、2室がほとんどでした。

大雪の道中

城崎温泉まではJR大阪駅より特急こうのとりで、約2時間40分。
私の実家からは約2時間程度です。
以前は車で行ったのですが、豊岡市は北のほうでこの日は特に雪の予報が出ていたので、特急はまかぜで向かいました。

車窓から雪を眺めながら着いた城崎駅は、大雪!!
雪を溶かすために地面から水が流れていて、歩くのにも一苦労でした。

城崎温泉は駅の目の前にある「旅館案内処」で荷物を預かっていただくことができます。
旅館に泊まられる方は1つ100円、泊まられない方は1つ300円〜500円程度です。
旅館名を伝えると、旅館まで荷物を運んでくれ、身体一つでチェックインすることができ、とても便利です。
この日は特に大雪だったので、スーツケースを引っ張ることもできずとても便利でした。

雪のため記念写真を撮ることも難しく、目の前にあったお店に入りお昼にすることにしました。

さむーい!と言いながら適当に入ったお店がこちらさん。
メニューも豊富でランチもお安くボリューミー!とっても美味しかったです。

本来であればお土産物屋さんを見たり、有名な太鼓橋で写真を撮ったりしたかったのですが、何せこの雪(笑)
フラフラ歩くのは諦めてホテルに直行しました。
ホテルまでも旅館組合のバスが出ており、無料で目の前まで送っていただけます。

本日のお宿へ!

西村屋さん本館にも立ち寄ったのですが、とっても趣のあるお宿で次回は是非こちらに泊まりたいなー!と思いました。
他の旅館ではないバスに旅館の方がお出迎え、とっても素敵な旅館なんだろうなぁ、と考えている間に本日のお宿に!

招月庭さんの方でもバスまで旅館の方がお出迎えしてくれましたー!
こういったさりげないおもてなしが意外と記憶に残っていたりしますよね。
チェックインもスムーズかつとても丁寧な対応をしていただき、期待値がぐんぐん上がります。

今回は母へのプレゼント旅行だったので、母に値段がわからないよう事前にお願いしていました。
どのような配慮があったのか実はそれほどわからなかったのですが、総額いくらかかったかは母にはわからないようになっていたと思います。
(明細を目の前で渡されるような場面は、伝えていなくてもなかったと思いますが・・)
ロビーもとっても広くて、部屋への案内は順番だったので少し待ちましたが、全然時間は気になりませんでした。


このロビーでケーキセットをいただくことができるのですが、ここは我慢して夜のカニに備えました!
でもとっても美味しそうでしたー!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です