両家顔合わせ

スポンサーリンク

お店選び

顔合わせを行うにあたって、お店選びはとても苦労しました。
彼のご両親は、私の地元に来てご挨拶を、とおっしゃってくださったのですが、
私の母は結納しないことを希望していたので、新居を見てもらう意味も込めて、東京で行うことにしました。
お店を選ぶ基準としては、
 ・顔合わせのプランがあること
 ・私たち負担のため一人10,000円以内であること
 ・あまりラフすぎないこと
この三点でした。
ただ、顔合わせのプランで一人10,000円がなかなかのハードルでした!
10,000円だとたくさんお店がヒットするのですが、それ以下となるとラフすぎたり・・
下見に行く時間もなかったので、ネットの情報だけを頼りに探すのはなかなか難しかったです。

神楽坂 加賀さん


ネットで出会ったのが神楽坂 加賀さん。
こちら顔合わせプランというわけではないのですが、お祝い事のプランがあります。
また接待などで使われてることからある程度しっかりしてることが予想でき好印象でした。

料金もリーズナブルです。
もうひとつ高いプランもあったのですが、わたしはこちらで充分だと思いました。
飲み物を頼んでも10,000円以内で収まりそうなので、こちらでお願いすることにしました。

服装は?

結納だと振袖を着られる方も多いと思います。
わたしは結納なしなので、服装もしっかりめのワンピースのつもりでした。
彼が振袖着て欲しいと言うまでは(笑)
振袖を持ってるわけでもないし、結納もしないのに振袖着るのもったいないなーと思ってたのですが、結婚すればもう二度と着れない、という彼の言葉に渋々承諾。


宅配レンタル衣装アイビスさんでこちらの振袖をお借りしました。

当日

当日は前日母が泊まりに来ていたので、彼より先に2人で出発、着付けをして、お店に向かいました。
父が都合により来れず、間が持つか心配でしたが、彼のご両親が話を盛り上げてくださったので、なんとか気まずくならずにすみました。


また当日は簡単なプロフィールブックを作っていきました。
個人情報だらけで載せられないのですが、
・2人のプロフィール
・家系図
・実家の住所、新居の住所
・今後の結婚式までの予定
を載せました。
彼のお父さんがうまく使って話をしてくれたので、作っていって良かったです。


話が止まった頃に、お店の方から
「白魚の踊り食いが入ったのですがいかがですか?」
とお声をかけていただきました。
これとっても盛り上がりました(笑)
お会計の際にお値段見てびっくりしたのですが、和やかな雰囲気になり、お店の方も気を使ってくださって楽しめたので、とても良かったです。

渋々着た振袖でしたが、最終的には着て良かったなぁと思います。
きちんとした空気感も生むことができるし、何より彼のお母さんがとても喜んでくださいました。
暖かい家庭で育ってきた彼と暖かい家庭を築く気持ちが強まった1日でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です