Wedding

アルカンシエル♡個別相談会①-料理-

個別相談会

アルカンシエルには個別相談会と呼ばれるものが、だいたい挙式3か月前にあります。
結婚式で必要になる各アイテムが並べられ、内容を仮決定していくものになり、他の会場だとアイテムフェアと呼ばれるのが一般的かと思います。
選ばなかったバンケットにも入ることができ、とても楽しかったですが長時間で疲れました。
まずは、料理・ケーキ・ドリンクから紹介がありました。

料理

料理は全部で8種類ありました。
フランス料理4種類、フランス会席3種類、秋限定フランス料理1種類。
お子様料理は年齢に合わせて3種類でした。
まずはメニュー紹介させてください。
(2016年8月現在のメニューです。変更されている場合はご容赦ください。)

ナチュール(自然)フレンチ ¥12,960


・自家製スモークサーモンとポテトのこんふぃ
 クスクスシャルロット仕立て
・徳島産・阿波尾鶏のロティ
 ホワイト バルサミコスソース &
 地鶏ブイヨンと白いんげんのミネストローネ
・スズキと小エビのムース ヴァプール
 プール・フランソース
・仔牛フィレ肉のベーコン巻き
 季節野菜のピュレ 粒マスタードソース
・パン
・コーヒー/紅茶

フルール(華やか)フレンチ ¥16,200


・オマール海老マリネとズッキーニのカクテル
 ~さっくりと焼き上げたパイのガーデン風~
・真空低温調理で柔らかく仕上げたイベリコ豚のロティ
 焼きリゾットとキノコのクリームソース
・旬鮮魚とホタテ貝柱のポワレ
 地中海風の魚介スープ仕立て
・お口直しのシャーベット
・牛フィレ肉とフォワグラのソテートリュフソース
 ”ア・ラ・ロッシーニ”
・パン
・コーヒー/紅茶

プレジール(至福)フレンチ ¥19,440


・新鮮な海の幸のマリアージュタンバル仕立て
 〜ズワイガニ マグロ サーモン ホタテ カワハギ イクラ〜
 ビーツとジェノベーゼソース
・フォワグラのブリュレと
 鴨胸肉のハニーロティ オレンジソース
・カナダ産 オマール海老と蝦夷アワビ
 真鯛のポワレ ブイヤベース風
・お口直しのシャーベット
・黒毛和牛フィレ肉のグリエ&プチパンに詰めた
 柔らかい豚肉の赤ワイン煮込み
・パン
・コーヒー 紅茶

マリアージュ・ドゥ・アルカンシエル ¥22,680


・本ズワイ蟹&生ホタテ貝とアボガドのシャルロット
 完熟トマトのガスパチョと濃厚なキャビア
・フォワグラのポワレとイチゴのコンフィにオニオンのピュレ
 蝦夷アワビの軽い燻製 トリュフの香り
・かつお節風味の旨味ロワイヤルと
 フカヒレ コンソメスープ
・霜降り黒毛和牛フィレ肉のステーキ
 柚子胡椒風味のマルサラソース
 〜アルカンシエル・スタイル〜
・パン
・コーヒー 紅茶

メモワール(想い)フランス会席 ¥15,120


・”和”前菜盛り合わせ
 キハダマグロのカルパッチョ
 河内合鴨のタルタル
 真蛸とアンチョビのマリネ
・季節野菜のコンソメ・ロワイヤル
 〜洋風茶碗蒸し仕立て〜
・ノルウェー産 サーモンのミ・キュイ
 かぼちゃのピュレとメープル醤油ソース
・牛ロース肉のソテー
 バルサミコ酢と赤ワインの和風ソース
・ちりめん山椒とご飯 ほうじ茶漬け
・パン
・コーヒー 紅茶

マシェール(大切な人)フランス会席 ¥17,820


・至福のオードヴル盛り合わせ
 洋風お刺身仕立て三種盛り 柚子風味
 フォワグラのフラン イチジク ボルトソース
 ズワイ蟹とトビコのマリアージュ
 まろやかな海水浸け雲丹と汲上げ湯葉のアンサンブル
・大和黒鶏の摘入れロール
 季節野菜の和風ポトフ
・カナダ産 オマールエビのポワレ 海老の旨味ソース
 &プチパンに詰めた彩り野菜のグラティネ
・特選 国産牛肉のグリエ
 クレゾンと白味噌 松の実ソース
・カラスミとキンピラ混ぜご飯 ほうじ茶
・パン
・コーヒー 紅茶

トレゾア(宝物)フランス会席 ¥20,520


・海の幸の盛り合わせ アルカンシエル仕立て
 ゲストに贈る花嫁のブーケを添えて
・フォアグラと煮穴子のコラボレーション
 ペリゴール風トリュフソース
・ズワイ蟹とお米のポタージュ
 自家製のカラスミと共に
・国産・伊勢海老のロティベアルネーズと
 大葉風味の海老味噌ソース
・上州産、黒毛和牛フィレ肉の網焼き
 紀州梅風味のオニオンソース 伊豆産ワサビをお好みで

これにお子様メニュー3種
・お子様コースメニュー ¥6,480
・お子様ランチ ¥3,780
・お子様ミニランチ ¥1,620

季節の限定メニュー
・アンノトーヌ「秋」限定 フランス料理 ¥17,000

メニュー選び

正直に言うとわたしは一番下のメニュー「ナチュール(自然)フレンチ」が一番おいしそうでした。
というのもフォアグラが苦手、暖かいスープを単独して飲みたいと考えたときに、他のメニューでは叶わないんですよね。
旦那さんは「フルール(華やか)フレンチ」が良かった様子。
一旦こちらを見積もりに入れていただき、帰ってから二人で話し合いました。
ここは見積もりがあがる部分ですが、ゲストの方が楽しみにしている部分でもあると思います。
できれば節約するのではなく、自分が出したいと思うメニューを選ぼうと思っていました。
ナチュールは写真で並べてみると品数が少なく見えますが、1品ずつ出されると全然見劣りはしないと思います。
ただ、唯一気になる点はメインが仔牛であること。
わたしはフォアグラ苦手なのですが、結婚式では定番メニューだし、牛肉がでないというのも気になり、メイン料理のみフルールにしていただくことで落ち着きました。
こちら、プラス2,000円で対応していただけました。
お話すれば柔軟に対応していただけそうだったので、気になる方はお話してみると良いと思います!

ABOUT ME
紗羅
コスメと旅行と紅茶を愛する女子力向上ブロガー♡ 毎日の日常を可愛く彩る「スプーンひとさじのお砂糖」を届けていきます♡ 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください♡
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です