アルカンシエル♡ドレス試着①

スポンサーリンク

ドレスの選び方

アルカンシエルさんはドレスショップとの提携がなく、式場がドレスを所持しています。
他店舗から借りることはできるようですが、ドレスの種類は少ないです。
(他店舗と連携していることから、試着を東京(私は横浜の店舗で行いました)で行えるのは良い点でした。)
ネットで調べてこんなドレスが着たい!と考えられてる方には、選択肢の狭さに最初は困惑すると思います。
私も例に漏れずそれでした。
それでもアルカンシエルさん以外に試着は行ってないです。
理由はいくつかあるのですが
・持ち込み料が1着5万円かかる
・ウェディングドレス、カラードレスそれぞれに値引きが10万円ずつある
(こちらプランによって異なります)
・前撮りと当日両方持ち込まなければならない
主な理由はこの3つだと思います。
わたしは前撮りをしたかったので持ち込みとなると購入以外、2度借りることになり金銭的に厳しくなります。
購入もうまくやれば持ち込み料を払っても値引きよりお安くできます。
ただ、式場ですべて揃えていただけるという安心感は大きく、わたしは持ち込みはほとんど検討しませんでした。

レンタル?セミオーダー?ファーストレンタル?

アルカンシエルさんのウェディングドレスはセミオーダーで、買取かファーストレンタルかが選べます。
普通のレンタルもあるそうですが、相談しないと出てきません(笑)
セミオーダーとは、ドレスのデザインは決まっていますが、選んだものを自分の体型に合わせて新しく作るものです。
こちら買取か、新しいものを作りその後ドレスショップに買取っていただくファーストレンタルの2種類があります。
ファーストレンタルは販売価格から20%OFFになります。
ただ、その場合値引き額が半額の5万円になるため、高いドレスを選ばない限りお得にはならないです。
わたしはそのことも考慮して、買取で検討していました。

BEL0064 ¥297,000


アイボリーのプリンセスラインです。
こちらは前はタックが寄せてあり、柔らかな雰囲気になります。


後ろ姿がとっても綺麗でトレーンの長さが調節できます。
後ろのリボンも可愛いです。

BEL0037 ¥351,000


オフホワイトのプリンセスラインです。
こちらアシンメトリーになっており、新婦の親族席側に大きなお花がついています。

種類の違う生地が重ねてあり、一番上のオーガンジーが光に当たるとゆらゆら水面のようです。

BEL0047 ¥426,600


オフホワイトのAラインです。
こちらアルカンシエルluxemariage横浜さんで一番高価なものだそうです。


生地がとても高級感のある光沢で、全く印象の異なる2つのトレーンがついています。
こちらオフショルダーをつけることもでき、1枚でいろんな印象を持っています。

ARC0027 ¥307,800



オフホワイトのプリンセスラインです。
こちら全面総レースになっており、後ろはチュールになっています。
とっても可愛くナチュラルを目指す方にぴったりなのではないでしょうか!
わたしは太めなのでカジュアルになりすぎて似合いませんでしたが、細めのプレ花嫁様はとても綺麗に着れる1枚だと思います。

BEL0105 ¥361,800


オフホワイトのプリンセスラインです。
こちら前面からの写真を撮り忘れていてすみません。


こちらオーバースカートがついていて、披露宴入場時に華やかさを添えられます。
ドレスの刺繍が薄い黄色とピンクの糸が使われていて、とっても可愛らしい1枚でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です